登坂淳一のギャラはいくら?フリー転身後の年収も気になる!

元NHKアナウンサーの登坂淳一さんが、先日放送のダウンダウンDXに出演した際に、「フリー転身後は驚くほど収入があがった」、「テレビのギャラに驚いた」などと発言しました。

 

元NHKのアナウンサーということで、キー局などのアナウンサーに比べれば、同じアナウンサーでもNHKは年収が低いと有名です。

 

そんな元NHKアナの登坂さんですが、テレビのギャラとしていくらぐらい貰っているのでしょうか?また、フリー転身して年収がどれくらいなのでしょうか?

 

気になったので、まとめてみました。

スポンサーリンク

登坂淳一ギャラはいくら?

大物芸能人や、人気芸人ともなればギャラが1本100万とかざらにあるようですが、フリーアナウンサーの登坂さんはどうなのでしょうか?

 

とくに、人気のあるアナウンサーというわけでもなさそうので、そこまでの金額ではないような気がします。

 

それでも、たった少しの出演時間で、驚くべき金額だったといっているので、普通の人の感覚からしたら、そこそこの金額が貰えているのでしょう。

 

マンガ家である、蛭子能収さんはテレビ出演時のギャラがおおよそ1本あたり20万円から30万円と以前暴露していたことがありました。

 

蛭子さんクラスでその金額なので、登坂淳一さんも最低でも20万円以上は貰っている可能性は大いにあります。

 

大物芸能人クラスに比べてしまうと少ない額かもしれませんが、それでも一般人の僕たちから見ると、たった1時間やそこらの収録で普通のサラリーマンの給料1か月分近い金額がもらえるとすれば、すごい美味しいですよね。

スポンサーリンク

登坂淳一フリー転身後の年収は?

NHKアナウンサーの年収は他のキー局のアナウンサーにくらべて、年収が低いといわれています。

 

フジテレビや日テレのアナウンサーの年収の平均が1300万円前後に対し、NHKのアナウンサーは平均1100万円前後

 

他の局のアナウンサーに比べれば、200万円ちかい差があります。

 

まぁ、それでも1000万円超えはしているので、普通のサラリーマンに比べれば十分すぎる年収といえるでしょう。

 

NHK時代もいくつか、レギュラー出演している番組があったので、ここは例外なく、1000万円位はもらっていたでしょう。

 

それに比べて、フリーに転身後、年収があがったといっているので、フリー転身後も継続してそれ以上の年収を手にしていると思われます。

 

ただ、登坂淳一さんの場合、ニュース番組などにレギュラー出演しているわけでもなく、たまにバラエティで見かけるくらいなので、年収が上がったという発言には少し疑問が残ります。

 

もしかしたら、全国放送の番組は持っていないかもしれませんが、ローカル局などで、レギュラーを持っているのかもしれませんね。

まとめ

登坂淳一さんのギャラや年収について考察してみました。

 

登坂さんはそれほど、頻繁にテレビで見かけるというわけではありませんが、フリー転身後に年収があがったそうです。

 

まぁ、局アナ時代は、局からのお給料しか出ませんが、フリーになることで、出演できる番組の幅が広がったり、ほかにイベントの司会なんかもできますので、年収が上がるというのは結構あるかもしれません。

 

やはり、アナウンサーという職業は強いですね。

スポンサーリンク
芸能の関連記事
  • アンジェラ芽衣がかわいい!本名やスリーサイズ年齢も気になる!
  • ぴぃす(メイド)のwiki風プロフ。お店の場所やインスタがかわいい!
  • 桃地みなみ正体(中の人)は誰?顔画像や素顔も気になる!
  • 登坂淳一のギャラはいくら?フリー転身後の年収も気になる!
  • 徳永二男(高嶋ちさ子恩師)の経歴は?レッスン料や年収が気になる!
  • 中尾翔太の胃がんは末期だった?ステージや体調不良とは?
おすすめの記事