眼鏡市場の値段は安い?評判や口コミも気になる!

先日、眼鏡市場でメガネを購入しました。

 

地元で眼鏡屋さんといえば、

 

  • 赤札堂(たぶん東海地方のみです。)
  • Zoff
  • JINS
  • ALOOK
  • 眼鏡市場

 

などがお手ごろな価格で購入できる

メガネ屋さんでしょうか?

 

JINSはいつもショッピングモールに

入っている店舗を眺めたりするのですが、

いまいち自分の好みに合うものが見つかりません。

 

 

以前購入したときに、眼鏡のテンプル部分の塗装が剥げるは、

レンズは劣化して黄ばむはで、あまりいい印象がありません。

 

ALOOKやZoffは利用したことがないですが、

低価格を売りにしているので、

おそらく、JINSと対して変わらないだろうと・・。

 

赤札堂は主に東海3県を中心に展開している、

メガネの安売りのパイオニア的存在で

(少なくとも東海地方では20年前くらいからあった)

確かに、値段は安いし、品数もほうふですが、

今回は自分の好みに合うものがなくて却下

 

最後に、眼鏡市場に行くことにしました。

 

眼鏡市場も以前、購入したときに店員がはずれだったか、

レンズの乱視の度数があってなくて、気持ち悪くなって

交換するということがありました。

 

 

その点、あまり良い印象は持っていなかったのですが、

フレームの形状が以前にかけていた、お気に入りのメガネと

同じようなデザインのものがあり、

今回、再びメガネ市場を利用することにしました。

 

今回はその時のレビュー記事です。

スポンサーリンク

眼鏡市場のメガネの価格は安い?

さて、眼鏡市場のメガネの価格ですが

 

  • 16,200円(税込)
  • 19,440円(税込)
  • 25,920円(税込)

 

の3つの価格帯から選ぶことができます。

 

主要格安メガネ店の価格を比較してみました。

 

主要価格帯 JINS ALOOK Zoff 眼鏡市場
5400円
7560円
8640円
9720円
10800円
12960円
16200円
19440円
25920円

 

主要大手メガネ店との価格を比較してみると、

眼鏡市場のメガネは高い価格帯であることがわかります。

 

単に、価格のみで比較してしまうと確かに

高いという印象を受けてしまうのですが、

品質やサービスという観点も含めると安い

のではないのでしょうか?

 

数十年前までは、眼鏡を作るとフレームで安くて5000円

レンズで屈折率が低いモノでも1組で2万円とかしていましたから、

屈折率が1.74(薄いレンズ)でもコミコミの価格で

2万円弱で購入できるということは、安いのではないのでしょうか?

 

持ち込みのメガネフレームであっても、

2枚1組11,664円(税込)で対応してくれるのもありがたいです。

 

アフター保証もしっかりしていて、

度が合わなければ、購入から6か月以内なら無料交換

 

また、万が一破損してしまった場合は、

通常価格の半額(要するに免責額)で同じものを作ってくれる

など、充実したアフターサービスといえます。

スポンサーリンク

眼鏡市場使ってみてどうだった?

さて、ここまでの内容だと、眼鏡市場の評価は高い

といえますが、先日店舗にて、実際に購入した

僕の意見をここから書いていきます。

 

先日、僕が眼鏡を購入したときの店員さんは

見た目40歳後半くらいの、女性の店員さんでした。

 

接客態度は、すごくよかったですが、

話口調が、かなりマニュアル的で、

僕は、話していて心地のいいものではありませんでした。

 

まぁ、この点に関しては接客業なので、

あまりフランクに話すこともできないとは思います。

 

あくまで僕個人の感想です。

 

あと、これは、おそらくどの店舗でも共通で

言えることなのですが、30種類のレンズから選べる

と謳っている割に、ほぼ、お客側にレンズの選択権はない

というところでしょうか?

 

おそらく、眼鏡市場は、レンズをコミコミにしている関係で、

メガネのレンズを店側が指定することで、利益とっているのでは

ないかと思います。

 

その関係でおそらく、店員さんは、利益の取れる、

レンズを客に勧めるように教育されています。

 

一応、ホームページ上には取り扱いレンズ30種類以上

と書いてあって、HOYAとかNICONといった

老舗レンズメーカーも取り扱っているらしいので、

あわよくば、そういった有名メーカーのレンズにしようと

考えていました。

 

しかし、実際の接客はどのタイプのレンズにしましょうか?

といった感じではなく、決め打ちで店側指定のレンズのカタログ

をみせられ、こちらが指定できるのはレンズの薄さだけということ

でした。

 

ただ、購入したレンズは伊藤光学製のレシエンテというレンズ

だったので、品質が悪いということはなさそうです。

 

もう一つ気に入らなかったのが、

僕は強度の近眼(-5.50)なので、レンズが厚くなるのが

イヤなので、眼鏡を買うときは、普段は屈折率1.74を注文するのですが、

ここも、また店員の巧みな話術にはまります。

 

見せられたのは、レンズの暑さによる特性表

まず、薄いと割れやすくなるというのは納得したが、

レンズが薄くなるにつれ、レンズに濁りが出てくるので、

屈折率の低いもののほうが、よりクリアに見えるということを

言われたのだ。

 

これを言われてしまったら、眼鏡に知識がない素人なら

じゃあ、屈折率の低いほうでとなるわけである。

 

そのようなことを言われたから、僕が迷っていたら、

屈折率1.67でもそれほど、厚さは変わらないというのだ。

 

それを聞いて安心した僕は、屈折率1.67のほうを注文した。

しかし、実際に出来上がってきたものをみると、

それほど変わらないといっていたのに、新しい眼鏡は

明らかに厚みを感じる

 

 

反射して少しわかりにくいが、

上が普段から使っている屈折率1.74のレンズ

下が今回新調した、屈折率1.67のレンズ。

 

新しいもののほうが、今のものよりレンズが若干

小さいから、加工すれば同じくらいになるといわれたが、

肉眼で見ると、どうも新しい眼鏡のほうが厚く見えて

気になってしまう。

 

最終的には、自分で判断したことですが、

考えてみれば、今まで屈折率1.74のレンズで一度も

割れるようなことはなかったので、店員の意見なんか

聞くべきではなかったと少々、後悔しています。

眼鏡市場の評判や口コミは?

今回、眼鏡市場で購入して自分としては、

多少、不満が残ってしまったものの、

ネット上の評判は賛否両論といった感じです。

 

良い口コミとしては

  • 店員の接客態度が良い
  • アフターケアも万全

 

など、特に店員さんの接客態度に対し、評価が高いものの

悪い口コミとして

  • 6か月見え方保証でレンズ交換しようとしたが、交換してくれなかった
  • 接客態度が悪い
  • アフターフォローが雑
  • フレームのメッキがすぐにはがれる

 

などの、厳しい意見も見られます。

特に接客態度は良いという方と悪いという方が

見えるので、これは店舗によるとしか言いようがありません。

 

ちなみに今回、僕が使った店舗の店員さんは、

どの方もハキハキしていて接客態度は良かったと思います。

まとめ

今回、眼鏡市場を利用してみたので

レビューしてみました。

 

僕の場合かなり押しに弱いので、

ほぼ店員さんの言われるがままでした。

 

 

やはり、自分の意見を通さないと、後々後悔することに

なるので、店員さんの話を聞きつつ、

納得できない部分は自分の意見を通したほうが

良い買い物ができるのではないかと思います。

 

今回、記事にした内容を参考にしていただき、

自分のお気に入りのメガネを選んでいただければと思います。

スポンサーリンク
ライフハックの関連記事
  • 眼鏡市場の値段は安い?評判や口コミも気になる!
  • フラワームーン(5月の満月)呼び名の由来は?他の月の満月の呼び方は?
  • 新幹線(金券ショップ購入)切符の使い方は?自由席購入は注意が必要!
  • 盗品を購入したら逮捕される?購入したものは返品する必要あり?
おすすめの記事