iphoneのパスワードロックに失敗し、47年間もロック状態に!その結末は
スポンサーリンク

ネット上で、iphoneのパスワードロックが47年間分相当(2500万分)

かかった中国人女性が話題になっています。

 

もし、そんな状態になってしまったら、
アップルストアなどが何とかしてくれるのでしょうか?

 

個人的にはロック解除してくれるような、裏サービス見たいな
ものがあるといいと思うんですが、果たしてどうなんでしょうか?

 

そして、この女性の結末は如何に!!

スポンサーリンク

そもそもなぜ47年間分ものロックがかかったのか。

事の発端は、今回の女性が、2歳になる息子にiphoneを触らせていたから

もちろん、2歳児ですから、手にしたものはとにかく触りまくるわけで・・。

 

そんなこんなで、パスワードロック解除の入力エラーを繰り返すうちに、
それが積もりに積もって最終的に約2500万分ものロックがかかってしまったとのこと。

 

管理人の内も、子供がいますが、、これくらいの年の子供って、
なんにでも好奇心旺盛で、手にしたものは、とにかくいじり倒すんですよね。

 

でも2500万分っていったいどれくらいパスワード解除に
失敗したんでしょうか?

ちょっと気になるんで調べてみました。

スポンサーリンク

iphoneのロック解除エラー時の仕組みってどうなの?

iphoneのロック解除ですが、6回失敗すると1分の間ロック

がかかってしいます。さらに失敗すると5分、15分と解除できなくなります。

 

6回失敗 1分間ロック
さらに失敗 5分間ロック
さらに失敗 15分間ロック
さらに失敗 60分間ロック
さらに失敗 以降+60分間ロック

 

つまり、ただ60分間経たないと、パスコードが打てないはずなので、
解除時間が積もりに積もって2500万分になることなんてあるのでしょうか?

 

管理人が思うに60分経過→解除失敗→120分経過・・・となっていくので、
また、2時間後に失敗・・・1か月後に失敗となっていくはずで、
いったい子供にどれだけ持たせてたんだよって話のつじつまが
合わなくなるような気がします。

 

もしかすると、投稿されたのは、脱獄されたiphoneで
システム自体がおかしくなっていたか、はたまた、偽物か
謎が深まるばかりです。

 

で、この女性まず、どうしたかというと
アップルストアに問い合わせたそうです。

 

アップルストアの回答としては、

 

アップルストア店員
2500万分待つか、iphoneを初期化してください
とのこと。
マニュアル通りの答え返されてもって感じですね。
常識的に47年間も待つなんてありえんでしょ。
スポンサーリンク

結局、女性のiphoneはどうなった?

結局、女性はデータが入っているので、iphoneを初期化することができず、

再起動をしてみたら、なんとパスワード入力画面が表示され、

無事解除できたみたいです。

 

再起動で再び入力できたのはラッキーとしか言いようがありませんが、
いったい何だったんでしょう。

 

ちなみにiphoneは、10回連続でパスワード解除を失敗すると、

強制的にデータを消去する機能や、

もし、今回のように不意に子供にロックをかけられたくないのなら、
【一般】→【アクセシビリティ】→【アクセスガイド】から
「アクセスガイド」をオンにすることで、防ぐことができますので、
一度確認しておくのもいいかもしれません。

スポンサーリンク
おすすめの記事