風来坊と山ちゃん(手羽先)の違いは?風来坊と山ちゃんどっちがオススメ?
出典:食べログ

名古屋メシときたら、手羽先が有名ですよね。

とりあえず、名古屋に来たらまずは食べていただきたい手羽先。

 

名古屋の中でもとりわけ人気を博している2店舗といったら、

元祖手羽先料理『風来坊』と全国的にも有名な『世界の山ちゃん』

 

初めて、手羽先を食べるならどっちがおすすめなのかってのも

気になってしまいますよね。

 

この2大手羽先店どちらも、手羽先料理を売りにしているのですが、

それぞれ、同じ手羽先でもそれぞれ味が違うんですよね。

 

今回は、風来坊と世界の山ちゃんの手羽先の違いについて気になるを

解説します。

 

ちなみに管理人は名古屋に住んでいますので、会社の飲み会などで、

どちらの店舗も利用したことがありますので、名古屋での手羽先料理選びに

ぜひ参考にしてみてください。

 

スポンサーリンク

元祖手羽先料理風来坊ってどんな手羽先料理

風来坊の手羽先料理は、これまた山ちゃんと違い

ピリッとスパイスのきいた、甘辛ダレによる味付け

 

値段は手羽先から揚げ5本で450円(※店舗により若干異なります)

5本ですが、すぐに食べれてしまうので、注文するときは

2,3人なら、まずは15本くらい一気に注文するといいでしょう。

 

食感は柔らかく、指についた甘辛ダレをしゃぶりたくなってしまう、

ほどおいしいタレは、ビールなどのお酒のおつまみはもちろんのこと

白飯と手羽先をおかずに食べてもおいしいです。

 

スポンサーリンク

世界の山ちゃんってどんな手羽先料理

全国的にも有名な手羽先料理店『世界の山ちゃん』

 

山ちゃんの手羽先の特徴といえば、味付けがピリ辛のコショウが特徴

このコショウ、ウナギなどに付ける山椒なみにピリッと辛いコショウなので、

お酒好きのおつまみとしてはたまりません。

 

食感は、かなりカラっとあげた、から揚げのような食感

風来坊の手羽先と比べると、ちょっと硬めの印象があります。

 

値段は、「幻の手羽先」5本で430円。

こちらも、すぐに食べれてしまうので、風来坊と同様、

2~3人前分をまとめて注文するのが基本となります。

風来坊と世界の山ちゃんどちらがおすすめ。

結論からすると、どちらの手羽先でもまず、外れはないということです。

 

ただ、私の好みで言わせてもらうと、風来坊の手羽先のほうが好きです。

 

というのも、私の家庭では、手羽先といったら甘辛ダレだったので、

初めて、山ちゃんの手羽先を食べたときには、あのピリ辛コショウが

あんまり、おいしいと感じませんでした。

 

正直、『え、これ手羽先なの』って思ってしまったのが本心。

まずくはないのですが、私が甘辛ダレの手羽先に慣れてしまっているためか、

ピリ辛コショウの手羽先に違和感を感じてしまいました。

 

あと、やまちゃんの手羽先は、カラっと上がりすぎてて、食感としても、

あまり好みではなかったです。

 

よって、私としては、どちらかといえば風来坊派なのです。

 

ただ、やはりお酒を飲む人からすれば、山ちゃんのあのピリ辛コショウが

やっぱり、おつまみとして絶品という方もいますので、この辺は

ご自身の好みと言わざるを得ません。

 

まとめ

今回、名古屋の二大手羽先料理店のそれぞれの、手羽先の違いについて

まとめさせていただきました。

 

山ちゃん=ピリ辛コショウ

風来坊=甘辛ダレ

 

という2店舗とも異なった味付けですが、

味付けに関しては、やはり好みが分かれますので、

お好きなお店を選んでみるのが、やはりいいと思います。

スポンサーリンク
の関連記事
  • 花畑牧場アイス(ローソン限定)はおいしい?カロリーも気になる!
  • 目黒高級焼き鳥店(土屋太鳳デート)の場所はどこ?芸能人御用達のお店とは?
  • パンガシウスはまずい?うなぎの蒲焼きの代わりになるのか?
  • コカコーラクリアの味は美味しい?まずい?カフェインや成分は?
  • 生卵の賞味期限はいつまで?保存方法と保存するときの向きは?
  • 生ういろう(山口)とういろう(名古屋)の違いは?賞味期限はいつまで?
おすすめの記事