kenkenが使っているベースのメーカーはどこのメーカー?いくらぐらい?

3月18日放送の関ジャニ∞の番組、関ジャムにベーシストのkenkenがでていました。

管理人も見ていましたが、air:manとkenkenが共演しているなんて、まさに神回でしたね。

 

kenkenの演奏があんまりにも上手すぎて、ずっと見ていたい回でした。しかも、指柔らかすぎ(驚)。

 

管理人もむかーし、ベースはかじったことあるけど、基本的にはピック弾きしかできません。

 

やっぱり、ベーシストってフィンガーピッキングが上手い人に憧れてしまします。今回の関ジャムのkenkenのテクニックはもう凄すぎて、最高にかっこよすぎでした。

 

関ジャニのベーシストといえば、丸山くんですね。丸山くんのベースは安定感はありますが、ベーシストとしてめちゃくちゃ上手いかというと、そうでもないような気がします。

 

ただ、今回丸山くんもkenkenさんのテクニックをすごく良く見ていたので、これが本人にとってプラスになればと思います。まぁ丸山くんに関してはベース1本で食っている人じゃないので、そこそこ演奏できれば、問題ないのですが・・・。

 

さて、話は戻りますが、今回kenkenが使っているベースがどこのメーカーのものなのか気になるので調べてみました。

スポンサーリンク

kenkenが使っているベースはどこのベース?

ベースのメーカーといえば、思いつくのが、ギブソン、バッカス、王道のフェンダー、ESPなどなど、

色々あるのですが、kenkenが使っているメーカーはアトリエZというメーカーのようです。

 

管理人このメーカー初めて知りましたが、ベースのメーカーとしては、老舗のメーカー(といってもギブソンやフェンダーのような歴史はない)のようで、90年代にできたメーカーのようです。

 

メーカーの設立にはJapanese Sadowskyの菊池嘉幸さんが携わっているようです。

 

Sadowskyというメーカーはギターやベースを作っている一流メーカーなので、流石に管理人も知っていましたが、このメーカーの人が携わっていたということは、やっぱりかなり物としてはいいものだということがわかります。

 

ベースの中でも国産最高峰のベースと謳われているメーカーのようで、kenkenのほかにも著名なベーシストが愛用しているメーカーのようです。

 

サウンド的にはドンシャリ系のベースで、主にスラップ奏法が好きなベーシストに好まれているようです。

スポンサーリンク

kenkenが使っている型番は?値段はいくらぐらい?

kenkenが愛用しているベースは『BK-4』と『Roman Bird』というモデルのようです。

BK-4

 

 

RomanBird

 

値段がどちらも30万円近くするベースですが、まだ、プロが使っているベースとしては良心的な値段だと、

管理人は感じました。これなら、ボーナスとかちょっとがんばれば手に入りますからね。

 

たまに、プロのシグネイチャーモデルで、50万とか60万とかするようなものもあるので・・・。

 

写真だけですが、木目も非常にきれいで、日本製だけあってものすごく精工に作られてそうです。

 

kenkenは17歳の時にアトリエZのベースと出会ったそうです。

それにしても、高校生ににして、このクラスのベースを使うのはかなりすごい!

 

本人曰く、アトリエZのベースに育ててもらったし、それが自分の色となっているとインタビューで答えてるそうです。

 

これからもベーシストとしてkenkenさんにいろんな活動を期待します。

スポンサーリンク
テレビの関連記事
  • 新谷姫加のプロフや彼氏は?平手友梨奈に似ている?ものまねグランプリで話題
  • 安室奈美恵の重大発表(ネタバレ)とは?限定映像も(ワンピース空島編)
  • 24時間テレビ2018嵐にしやがれ放送時間は何時何分?内容も気になる!
  • 庄司亜梨沙(お見合い大作戦)銀座クラブはどこ?料金やシステムも!
  • アミンカレダのwiki風プロフ!経歴や彼氏の存在も気になる!
  • アミンカレダのジムの場所はどこ?レッスン料はいくらか気になる!
おすすめの記事